飛行機で行く東海スキーツアー

高速バスや新幹線はリーズナブルで、現地滞在時間を長くしたいという方におすすめなのが東海スキーツアーです。

朝発、夜発を選ぶことができ、スノーボードツアーも利用できます。名古屋なら朝出発すれば日中スノースポーツを存分に楽しみ、夕方帰宅することができます。名古屋を夜出発して白馬方面へ行き、スキー場を夕方出発すれば十分に次の日の仕事に間に合います。

しかし疲れがたまりますし、かなりの強硬スケジュールといえます。それなら飛行機のツアーを利用してみてはいかがでしょうか。東海方面から地方へスキーやスノーボードのツアーに出かけるなら、中部国際空港発札幌ステイがおすすめです。

キロロ、ルスツ、札幌国際、サッポロテイネなどのスキー場に直接アクセスできるので移動時間を短縮できます。なかなか遠出できないという方には観光も兼ねることができます。スキーバス付ですのでゆっくりと体を休める時間もありますし、リフト券付きでお得です。リフト券付きなどの特典がありますので飛行機チケットで費用が掛かるのではと思いますが、実はかなりお得な計算になります。

東海出発の飛行機のツアーは12月から4月まで楽しめます。滞在期間も4日から5日とゆっくりできますので休暇にもおすすめです。3日間のツアーなら3万円以下という破格のものもあり、飛行機だと高いという固定概念を覆すことができます。

大人も子供もレンタル料無料ですので手ぶらでウインタースポーツを楽しめます。ホテルとゲレンデは指定バスに乗ることができますから、時間も節約できます。宿泊先は1流ホテルでホテル内の施設も満喫できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *