日帰りで行くスノボーバスツアー

これからスノボーに挑戦してみたいと思っているのなら、バスツアーから始めてみるといいでしょう。

泊りがけで何日もかけて行ったとしても、もしかしたらスノボーが自分に合わない可能性もあり、残りの日数は退屈な日々を過ごすことにもなってしまいます。日帰りであれば気軽に楽しむことができ、予算的な負担もかかりません。バスツアーは、日帰りで安く行くことができる方法であり、多くの人に利用されている実績があります。

日帰りバスツアーは、バスの乗車賃にプラスしてゲレンデのリフト券がセットになっているのですが、ツアーによってはプラスしてレンタルがついていることもあります。スノボーをするためにはブーツ、板、ウェアが必要になりますが、購入することなく借りることができるレンタルであっても、通常であればゲレンデで提供されている有料サービスとなります。しかし、ツアーに入っていればその分だけ費用を抑えることができます。

ただし、レンタルにもサイズに制限があり、ブーツであれば足のサイズが大きすぎる人、ウェアであれば特別身長が高い人やふくよかな体型の人になると、用意されているサイズでは自分に合ったものがないこともあるので注意が必要です。他にも、ウェアのレンタルでは上下のスノボーウェアだけが貸し出しということもあります。寒いゲレンデで快適過ごすためにはグローブやインナー、フェイスカバーが必要なシーズンもあり、また雪の反射でまぶしくなるためにゴーグルも欠かせないアイテムとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *