日帰りでも可能なスノボーバスツアー

日帰りスノボーバスツアーは、連休がなかなか取れないという職場環境の人でも利用することができる嬉しいプランとなっているので、短いスノボーのシーズンに何度も滑りに行くことができます。

その年の降雪量によってもゲレンデシーズンはさらに短くなってしまうことがあり、標高の高い場所であれば12月から5月のゴールデンウィークまで楽しめるゲレンデもあるのですが、近場のゲレンデとなるとどうしてももともとのオープンしている期間が短くなりがちです。

しかし、限られたシーズンの中でも日帰りであれば仲間とも休みを合わせやすく、予算的にも安いので気軽に利用できます。スノボーバスツアーは、朝に出発をして日帰りで帰ってくるプランもあります。

車中泊とならないので女性が一人で参加するにしても安心であり、初心者にとっては無理することなくスノボーを始めるきっかけともなります。しかし、早朝に出発して夜には自宅に戻って来なければならず、滑る時間も考えると近場のゲレンデになってしまいがちです。

一方、夜発であれば遠方にあるゲレンデであっても夜中の寝ている時間にバスが移動をすることになるため、日帰りとは思えないような遠い場所にあるゲレンデまでも行くことができます。スノボーバスツアーに参加するためには、まず予約を入れることから始めなければなりません。

つまり、明日急に休みになったという場合でも、申し込みに間に合わなかったり予約がすでにいっぱいになっている可能性もあります。休みが決まったら、早めにチェックしてみるといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *