会社の上司が日帰りバスツアーで尾瀬に行く長所と短所

会社の上司が日帰りバスツアーで尾瀬に行くと、家族が喜んでくれる、費用がそれほどかからないなどの長所が存在します。

上司が尾瀬の日帰りバスツアーに行くのは、主に家族のためと想定されます。そのため、施設についた後は受付にお願いして、貸切の温泉を使わせて頂く可能性が高いです。貸切の温泉は豪華な檜の風呂だけでなく、四季折々の変化を見せる美しい自然を見ることができるため、家族は誘ってくれて有難うとお礼を言うはずです。上司なりの親孝行ですが、家族が喜んでいる姿を見ると感激してもおかしくないです。

浴槽には大きくて掴みやすい手すりがついているので、杖を使って歩いている人にも安心して利用可能です。お風呂から出た後はお昼を食べさせてあげましょう。出される食事の値段はやや高めですが、尾瀬の新鮮な素材を使っているので値段が高くてもおかしくないです。また、日帰りバスツアーで参加をしたので、かなりの金額を節約できたことになります。節約できた分は帰りのお土産の費用に回すといいです。

短所は日帰りなので施設をあちこち移動する時間が少ない、会社で尾瀬に行ったことを話すのは恥ずかしいなどです。日帰りなので時間が限られていることから、全ての施設に足を運ぶのは難しいです。ですが、参加をする前に綿密に計画をしておくと、時間を余らせることができるはずです。また、会社で尾瀬に行ったことを話すと、人によっては笑うことがあります。ただ、行った理由が家族を温泉に入らせるためだった時は、立派な行いだと称賛してくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *