関東から出かける1泊2日のスキー旅行

関東から1泊2日で出掛けるスキーエリアと言えば、長野・新潟・福島といった関東地方に隣接または至近のエリアであり、早朝に高速道路・新幹線を使えば9時前後から滑る事が出来て、ナイター営業があれば1日目は夜遅くまで滑る事が可能です。

自家用車で行く場合のおすすめプランが、ホテル・リフト券がセットになった商品で、1日目の夕食・2日目の朝食が付いてリフト券が2日分付いてくるにも関わらず、1泊2日分のホテル宿泊料プラス@程度の料金で済むので、ホテルとリフト券を別々に手配するのではなく、旅行会社・ホテルが提供しているプランを利用する事をおすすめします。

関東のスキー場に自家用車で行く場合におすすめなのが、1日目と2日目のスキー場を別々(ホテルから車で数十分以内の範囲がおすすめ)にする事であり、2日目のリフト券は旅行会社が提供する割安チケットをコンビニエンスストアで買っておくと千円前後は安価で利用する事が可能ですので、この場合は1日目のリフト券がセットになっているホテル宿泊プランをチョイスするのが良いでしょう。

なお、ツアーバス・新幹線は、往復交通費がツアー料金に含まれている事に加え、スキー・スノーボードセット(板・靴・ストック・ウェア類)を持っていない方向けに、一般価格よりも割安な料金で借りられるケースが多くあります。

初心者の場合は、ほとんど手ぶらで行く事も可能であり、重い荷物を持ち込まずに家と集合場所を往復しないで済むメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *