格安でスキーに行く方法

スキーに行くためにはいろいろな費用が必要になりますが、一般には旅行代理店などが募集を受け付けているパッケージツアーに参加をするのが費用の節約にとって有効といえます。

こうしたパッケージツアーでは移動の手段と宿泊の手段がひとつのパッケージとして提供されているのが特色です。より具体的には現地までの電車やバスなどの往復の運賃と、現地で宿泊するホテルや旅館の宿泊代、そして朝晩の食事代やその他リフト券などといったものがまとまっていると考えればよいといえます。

ただしこうした格安のスキーパッケージツアーのなかでも格安の料金のものを狙うという方法もあります。たとえば同じく宿泊をするのであってもリゾートホテルのような高級なところではなく、多少スキー場からは離れた地元のビジネスホテルやコテージなどを利用するプランの場合は格安の料金設定のものを見つけやすくなります。

この場合もスキー場までは送迎バスなどが出ていることがほとんどですので、実際問題としてはそれほど支障にはなりません。また移動の手段に関しても夜行バスを利用するものに格安チケットが多くなっています。

ただでさえ需要が少ない夜行バスは昼行バスとくらべて割安になっているほか、夜行バスでは車中泊ができるところもポイントです。車中泊は文字通り現地までの移動の時間を仮眠の時間として使うことができるため、現地でわざわざホテルや旅館を予約する必要がありません。そのため料金も宿泊費用を差し引いた金額で済むというメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *