日帰りでもいける!尾瀬のバスツアー

ハイキングスポットとして人気の尾瀬は、皆さんも一度はいきたいと考えたことがあるのではないでしょうか。

ここは湿原が一面に広がる一帯は国立公園として指定されており、豊かな自然が守られ続けています。そんな魅力あふれる尾瀬は新潟県・群馬県・福島県にまたがっており、観光するには日数が必要な気もしますが、実は関東発だったら日帰りバスツアーで十分楽しむことができます。日帰りバスツアーもモデルコースとしては、朝7時頃に各地より出発します。このエリアはマイカー規制がありますが、バスツアーであれば問題なくしかも乗り換えなしで入山口までいけるので楽チンです。

お昼前には、入山口に到着しお弁当が準備されているツアーが多く、尾瀬ならではの特製舞茸弁当が定番です。舞茸は群馬県の名物で歯ごたえもよくこれがとっても美味しいと評判です。そしてお腹が満たされたところで、ハイキング開始です。15時前後を集合時間としているツアーが多く、それまで各自のハイキングコースを楽しみます。初心者に人気のコースは鳩待峠から花の名所である尾瀬ケ原までのハイキングです。5月末から6月上旬には水芭蕉、7月中旬から末にはニッコウキスゲの群生がみられます。

普段みることができない高山植物をたくさんみることができる上に季節によって全く違う光景が広がるのでいついっても飽きずにハイキングできるのも魅力の一つです。またコースも植物を保護するために木道で整備されており歩きやすいのも特徴です。帰りの集合時間までにハイキングを楽しんだら後はバスに乗って帰宅するだけです。たくさん歩いたご褒美にビールで乾杯できるのもバスツアーならではの特権です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *