尾瀬にバスツアーで行くメリット

福島と新潟・群馬にまたがる高原にある尾瀬は、バスツアーでも毎年多くの人が訪れる地域です。

国立公園として環境保護されているため貴重な植物や生き物が生息しており、日本百景にも選定された美しい自然景色が魅力です。各社によっていくつものツアーがある尾瀬のバスツアーは、東京や埼玉などの周囲からも人が集まりやすいターミナル駅から出発しているので、住まいに近い出発地を選べば楽に目的地まで到着することができます。バス内では仮眠を取れ好きに過ごせるので、体力を温存してハイキングや登山に備えることができるでしょう。

尾瀬のバスツアーでは多くの場合、朝に出発するコースと深夜に出発するコースがあります。朝に出発するコースは、お昼頃現地に到着し湿原や花の名所を散策することができるライトなコースです。一方、深夜に出発する尾瀬のバスツアーは現地で過ごせる時間がたっぷりあるため、湿原の奥まで行けたり登山をしたりできるほか、温泉に浸かったりすることもコースに含まれていることもあります。

体力に自信があったり山登りが好きな人は、深夜に出発する尾瀬のバスツアーで自然を満喫すると良いでしょう。しかしどちらもミズバショウやニッコウキスゲで有名な湿原や花の名所は訪れることが可能です。食事や温泉がついていることも多く、自分で計画して行くことに比べると費用を安く抑えることができます。また往復の道のりもバスに乗っていられるので、楽なのもメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *