東京や大阪の発着夜行バスは快適空間が多いです!

社会人の方は普段仕事で忙しく、時間を効率的に使うことが日頃から求められます。

どこか遠くへ旅行なんて全く考えられないという方も多いでしょう。しかし今は東京・大阪発着の遠方専用のバスが各地で運行されていて、それも夜間に運行する夜行バスがたくさんありますから、これを利用しない手はありません。

寝ている間に東京・大阪など首都圏に着いてしまうのです。バスの中で寝るということに抵抗がある方もいるかもしれません。

防犯はしっかりしているか、周りはうるさくないか、何より体を快適に横たえる設備はあるかなどだと思います。

一口に夜行バスといっても会社は何十社もあり個性もさまざまです。男性旅行者であればそう気にならないですが、防犯対策は女性が一番気にするものだと思います。

手荷物や周りに置いているアクセサリー類は盗られないか、痴漢などに遭わないかなど心配です。

これは女性専用シートが設けられたバスの運行がありますし、客席全部が女性だけという専用車両もあり、これなら安心して就寝することができます。

また女性向けに座席に化粧直しのミラーが付いていたりレッグレストには温熱ヒーター・マッサージ機能など、中にはイオン洗顔器まで搭載されているものまであります。2列広々シートのバスなら男女ともゆったりできます。

車内が通路を挟んで2列の配置ですからシートも余裕があり、防犯上も安心です。座席を倒せるリクライニングシステムもさまざまあり、シート角度が水平に近い140°まで倒せるものや、座席を前後に移動できるものなどあります。

更には座席の幅が45cmもあるものもあり、これなら大きな体格の方でもゆったり過ごすことができ、通常の方なら寝返りさえ打てるのではないでしょうか。

近年の夜行バスは、男女でも一人旅が手軽に楽しめるようにさまざまな工夫・創意がなされて、東京~大阪を個室なみの空間を提供するバスまで登場しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *