高速バスが発着するホテルのメリット

高速バスとホテルは交通機関と宿泊施設という別のものですが、両者をユニット化させることができます。

さらに両者をコラボレーションさせることにより、様々なメリットを生み出していくことができます。ユニットですが、これは高速バスの停留所をホテルの玄関前などに設置をするということです。

このようにすることによって、次のプラスの影響を発生させていくことが可能となっていきます。最初に停留所が玄関前にあるので、バスに乗ってきた宿泊予定者はすぐに入っていくことができます。逆に宿泊を終えてチェックアウトをした人が、目の前のバス停から高速バスに乗車することができます。

これによって両者には、利用客を増やすことができる環境ができあがるため色々なサービスが提供できます。例えば、高速バスを使う人に対して宿泊料金の割引やレストラン或いは喫茶店の料金を無料にするということです。

また往復で高速バスを使うと同時に宿泊をする人には、往復に必要なお金を低くするというサービスの提供です。このようにすることによって、両者は利用客を増やして利益を増加させていくことができます。高速バスとホテルという関係ないものでも、組み合わせをすることによって様々な効果を引き出します。

この場合、玄関前にバス停を設置することができる上にバスを停車させるスペースがあるという条件が必要になります。そのため高速バスとホテルの組み合わせをするときには、実際に可能かどうかを検討することが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *