スキーツアーの新常識

スキーツアーといえば、北海道や東北などの有名ゲレンデに行くなど、泊りがけで、スキー三昧を楽しみ、温泉につかってといったような豪華な旅行をイメージする人が多く、費用もそれなりにかかるということが常識でした。

もともと、道具にお金がかかり、山に行かなければならないので、交通費とリフト券代がかかるなどお金がかかるスポーツですが、さらに、遠くに行くとなると、交通費や食費、宿泊費も必要になるため、なかなかいくことができないという人が多いのです。最近は、気軽に行くことができる日帰りのツアーが大変注目されています。安くて楽で楽しいのが注目されている理由です。

日帰りツアーの多くは、高速バスなどを利用したプランで、自宅から近い停留所から、ゲレンデに直行することができるので、重いスキーを担いで乗り継ぎをしたりすることもありませんし、何より、到着したらすぐに滑り始めることができるゲレンデ到着が大きな魅力です。

また、費用の安さも人気の理由で、高速バス代などはかかりますが、他の交通機関に比べると手頃で、自分で購入するよりも安いリフト券がついているプランが多いため、結果的に、リーズナブルな価格でスキーをすべることができるのです。集中して練習しても、時間いっぱい滑っても、帰りに運転する必要がなく、乗り心地の良いバスの中で仮眠を取ることができるので、一日を有効に使うことができ、一日の休みでも行くことができる気軽さが、最近のスキーツアーの常識になりつつあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *