クルーズツアーのデメリット

クルーズツアーの人気が最近高まってきていますが、よいことばかりではなくデメリットもありますので、ツアー選びの際には気をつけたほうがよいでしょう。

おそらく、デメリットというか最も二の足を踏むことになるのはその価格でしょう。いわゆるオールインクルーシブ、つまり宿泊や食事はもちろん、船内の一般的な利用は全て料金に含まれているから思ったほどでもないというのは、本当の意味で思ったほどではないということです。食事といっても、毎日毎日3食フルコース料理ばかり食べてもいられません。

船内で楽しむといっても、寄港地観光のオプショナルツアーに出かけることも考えれば、さほど使い尽くせるわけでもありません。部屋も、一般的なホテルの部屋と比べれば、例えばスイートルームとは言っても半分くらいの広さに留まるでしょう。そして、寄港地での観光をメインに考えている人は、クルーズ船の場合は十分に時間を取れないことが多いことは覚悟しておきましょう。

一般的なツアーであれば、同じホテルに2泊、3泊と連泊するプランも最近では珍しくありません。その場合、一箇所の観光地をじっくりと時間をかけて見て回ることができます。クルーズ船でも同じ港に2泊するようなケースも皆無ではありませんが、非常に少ないです。結果的に、駆け足となることが多いと思っていたほうがよいでしょう。さらには、船酔いというのもデメリットの一つです。少なくとも、バスよりは揺れると思っていたほうがよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *