トラベルピローはツアーの必需品

ツアー旅行に行くと、飛行機、鉄道、バスなどでの移動がどうしても多くなります。

しかも、海外ツアーの場合だと、数十分や1時間程度での移動ではなく、2、3時間とか、場合によってはもっと長時間の移動も珍しくありません。こういう場合、トラベルピローはツアーの必需品と言えます。これは何かというと、座席に座ったままでも使えるような携帯式の枕のことです。どちらかというと頭よりは首の部分を支えるようにできていますので、ネックピローと呼ぶこともあります。

簡単なものでは長さ20センチ程度、直径が10センチ程度の単純な円筒形で、これを首の後ろに当てて使います。内部は普通の簡易枕と同じように細かく砕いた発泡スチロールや布などが詰められていることもあれば、風船のように使うときに空気を入れて膨らませるタイプのものもあります。このような円筒形タイプはさほどかさばらず、持ち運びには便利ですが、首を左右に傾けたときには十分に支えになってくれません。

そこで、首全体をU字型に支えるタイプのものもあります。これは多少かさばりますが、座席に座ったまま首をどの方向に傾けてもしっかりと支えてくれますので、これがあるのとないのとではリラックス感、特に機内や車内で仮眠を取りたいときの熟睡感が全く違います。ツアー中は移動そのものも楽しみということは多いでしょうが、いつもいつも外の景色を見ていたり同行者と話をしているわけではなく、ひと息つきたいときもあるでしょう。そういうときに役立つアイテムです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *