海外ツアーでの飛行機の座席はどこが良いか

海外ツアーではかなりの時間飛行機に乗ることになります。

少しでも自分にあった座席に座ることで旅の疲れも軽減されるかもしれません。団体ツアーの場合は座席は予め指定されているかもしれませんが、添乗員に希望を伝えることで、場合によっては他のツアー客と代わってもらえることもあるかもしれません。まず、家族等でのツアーであれば、できるだけ一箇所にまとまっているほうが嬉しいのは当然のことです。

2人から4人であれば、飛行機の座席配置にもよりますが、横並び座席を確保できる可能性があります。4人であれば、2人席を縦に2列というのも良いかもしれません。並び席かどうかというのは別にして、窓側が良いか通路側が良いかというのはよく聞かれるところです。窓側でも通路側でもない、間に挟まれた席が嫌なのは誰でも同じでしょうからそれは別にして、窓側と通路側というのは一長一短です。

ただ、初めて飛行機に乗るような人ほど窓側を好み、何度も飛行機に乗りなれたような人ほど通路側を好むという傾向はあるようです。飛行機の場合、上空では見るような景色もあまりありませんし、また前の座席との間隔もさほど広くないため、トイレなどで席を立つときに窓側では気を使うというのが通路側を好む人の理由です。一方で通路側はどうしても通路を行き交う人が気になるので、窓側のほうが落ち着くという人もいます。大型機になればなるほど、窓際の機体のカーブが緩やかになる分、窓側でも広く感じることは間違いないでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *