大雪山の大自然を楽しめるツアー

北海道の中央部に位置する大雪山は、国の特別天然記念物と鳥獣保護区に指定されている火山群です。

大雪山は標高1700メートルの高山地帯で、永久凍土や周氷河地形が残るこの一帯には多くの高山植物が群生しています。日本で最も早く紅葉を楽しめる観光地としても人気が高く、毎年秋になると多くの観光客がこの地を訪れます。赤岳にある銀泉台からは、広葉樹と針葉樹が織り成す色彩の美しさを一望することができます。101人乗りの黒岳ロープウェイからは、眼下に広がる石狩川や大渓谷など、雄大な景色を楽しむことができます。

関東発の2泊3日のツアーなら、5万円ぐらいから参加できます。ツアー料金にはロープウェイの料金も含まれています。ツアーに参加する場合は、途中で他の観光スポットも訪れることができます。例えば、斜里町と羅臼町の境界にある知床峠では、標高738メートルから美しい自然の風景を眺めることができます。夏には白く輝く残雪、秋には周囲に広がる紅葉を一望できます。

天気の良い日には海の向こうにある国後島も見えます。世界自然遺産の知床では、ウトロ港から小型船に乗り、イルカの群れや大自然の中で獲物を追うヒグマの姿なども見られます。夜は温根湯温泉に宿泊し、露天風呂で旅の疲れを癒します。ツアーでは北海道の旬のグルメを心ゆくまで味わえます。厚岸では地元原産のカキを、羅臼では毛ガニやウニ丼などの味覚を楽しむことができます。温根湯温泉ではイクラが食べ放題です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *