バスツアー利用の際の注意点

バスツアーは、バスに乗ってさえしまえば大船に乗った気分で気楽に過ごせますが、バスの集合場所に着くまでが非常にたいへんです。

特に、旅行シーズンでは、各社の観光バスが辺り一帯に停車していて、駅のように特に乗り場が決まっているわけではないので、自分の集合場所を見つけるのに相当苦労します。土地勘のない場所であっても、観光バスがポツンと一台しか停まっていないなら別です。しかし、たいていの場合、数十台の、外観の似通ったバスが停車しているものです。駅とは違いますので、周囲に聞いても誰もわかりません。

何十台ものバスが停車できるような一帯ですから、広大な範囲となり、探し回るのにも限界があります。大きな旅行荷物をかかえていたら、なおさらです。スマートフォンで位置を確認しながらと言っても、集合時間が日暮れ以降だと、相当苦労します。スマートフォンにビルの名前が表示されても、実際のビルのどこにその名前が表示されているかはなかなかわからないものです。信号も狭い範囲にたくさんあり、あまり目印にはなりません。

スマートフォンはパソコンとは違い、画面が小さいため、目の前の光景と照らし合わせるのに苦労することもあります。ツアー会社に電話するにしても、通じるとは限りません。同じように道に迷っているツアー客がいるかもしれないからです。すぐ通じないことを想定しておく必要があります。意外にこうしたことは起こりがちですので、相当余裕をもって出かけるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *