団体旅行か個人ツアーか

旅行会社を利用するツアーには、団体ツアーと個人ツアーがあります。

旅行会社では、単にJRの切符だけをとることもできますし、航空券だけを入手することもできます。宿泊施設の予約だけをとることも可能です。ただし、そうした個別の予約だけのときは、正規料金か、または正規料金に手数料が上乗せされることになり、料金としてはメリットがありません。旅行会社を利用して費用面でのメリットを得るには、旅行会社が設定したツアーを利用することです。

団体旅行の場合は、旅行会社側の添乗員が同行します。添乗員の費用が上乗せされても大人数での利用になると、自分で手配した旅行よりもかなり安くなります。初めて訪れた場所でもスムーズに動けますので、効率的に時間を使え、添乗員の掲げる旗さえ気にしていればいいため、気楽だと感じる人も多いです。特に高齢の利用客の場合は、そのようです。個人ツアーでは原則、添乗員がつきません。ひとりでも利用できますが、ホテルのシングルを利用するため、ツインを二人で利用するよりも割高となります。

複数で利用する場合であっても、団体旅行と同じルート、同じ交通手段、同じ宿泊施設を利用するとして、料金は団体旅行より全般的に高くなります。それでも若い世代には好まれます。現在はスマートフォンを活用して、土地勘のない場所でもある程度スムーズに動けるようになっていますので、自由度の高い旅行が望まれるようです。そうした利用者にとって、添乗員の案内は不要のものとなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *