スキーバスを利用してゲレンデに行く

仲間とスキーに行く計画を立てる時、行き方にも選択肢があります。

仲間内で誰かが車を出して行く以外にも、スキーバスを使うという手もあります。スキーバスを利用するメリットを挙げてみます。まず、運転をすることを考えなくて良いという点です。自分が運転する場合はもちろん、誰か他のメンバーが運転するにしても、席の並びや運転者には少なからず気を使ってしまうものです。特に帰りはみんな遊び疲れており、体を休めたり、中には寝る人もいるでしょう。

運転者は眠ることができないので助手席の人も気を使います。また、高速代やガソリン代を考えるとき、車を出した人の扱いにも困る場合があります。スキーバスを利用すれば、これらの悩みは全て解消されます。車中で会話を楽しむも良し、疲れた帰りは寝ても良しで、かかる料金は個人負担なので気を使うことがなく、楽です。次に料金的なメリットです。スキーバスの場合、リフト券や食事、レンタル料金までセットになっているものも多く、相当お得です。

ガソリン代、高速代位はペイできる位の料金プランも散見します。レンタルまでパックになっているツアーなら、持っていく荷物は着替え程度で済みます。行く前の準備、帰ってからの手間がかからないのはとても助かります。そしてゲレンデに行く時間、帰る時間が決まっているので予定が立てやすいのもメリットと言えます。

一緒に行った仲間の何人かがなかなか帰りたがらないせいで、全員が足止めを食うという事態は意外と多く見られます。これではせっかくのスキーも面白くありません。決まった時間で遊ぶメリットは、実は大きいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *